鉄 センターレス加工 事例1

query_builder 2021/02/09
ブログ
鉄加工事例

群馬県伊勢崎市のセンタレス加工専門業者のセンタレスISM株式会社です。


鉄系の長尺・太物の加工をご紹介いたします。


加工前

材質:S45C

長さ:2770㎜

素材寸法:Φ34

素材曲がり:0.3㎜/m程度

仕上寸法:Φ33.0(+0,-0.05)


受入検査時に素材の曲がりが少し気になりました。


Φ20を超える太物は特に曲がりの影響を受けやすく、太くなればなるほど寸法や面相度に影響が出てしまいます。


弊社では矯正せずにセンターレス加工が出来る基準を0.2㎜/mに設定しています。

それ以上曲がっている場合、基本的には矯正をしてからセンターレス加工とさせて頂いています。


しかし、矯正をすると時間も追加料金もかかってしまうので、出来るだけ真っ直ぐで曲がりの無い材料を用意して頂く事をお願いしています。


今回は基準を超える曲がりの材料でしたので、お客様にご相談させて頂きました。


公差も広く精度もあまり必要では無いとの事でしたので、矯正は行はないでセンターレス加工をする事に決まりました。

加工後





それでもΦ30を超える太物の為、結構影響は出てしまうだろうと心配でしたが、公差も外れることなく外観もとても綺麗に仕上げる事が出来ました。


仕上がり

研磨面にキズが入っても大丈夫との事でしたので、今回は小分けに養生せずひとまとめの大梱包にしました。


今回は太く長く取り代も多い加工難易度の高い加工をご紹介しました。

このようなサイズや取り代の多い加工をセンタレスISM株式会社は得意としております。


加工方法や梱包方法など必要な仕上がり精度に合わせてご提案をさせて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 鉄 センターレス加工 事例2

    query_builder 2021/02/15
  • 鉄 センターレス加工 事例1

    query_builder 2021/02/09
  • ステンレス センターレス加工 事例1

    query_builder 2021/01/27
  • 新年のご挨拶

    query_builder 2021/01/12
  • アルミ合金 センターレス加工 事例1

    query_builder 2020/11/25

CATEGORY

ARCHIVE