アルミ合金加工事例1

query_builder 2020/11/25
ブログ
アルミ合金加工前

群馬県伊勢崎市で長尺物のセンタレス加工を専門に行っている センタレスISM株式会社です。


今回は様々な種類のアルミ合金をセンタレス加工しましたのでご紹介致します。


まずは一連の流れを動画にまとめたのでご覧になってください。



最初の工程は素材に大きな傷が無いか、大きく曲がっていないかを確認します。


今回は大きな傷はありませんでしたが曲がっていたのでそのままセンタレス加工をすることは出来ませんでした。


曲がりは寸法精度や表面祖度に影響を及ぼしてしまいます。


そこで弊社のプレス矯正機で曲がりを直すことにしました。


今回の仕上がり公差は一般的でしたので、矯正精度は1mあたりの振れ幅が0.2㎜以内になるようにしました。

矯正機

全体的に曲がりが直ったらセンタレス加工を行います。


今回は本数と取代が少なかったので50μ以下ずつ数回研削し仕上げました。


一度矯正をしても曲がりが直りきっていなかったり、センタレス加工により曲がりが戻ってしまう事もあります。

その際はもう一度矯正を行ってからセンタレス加工を行います。


今回は一度の矯正で仕上げることが出来ました。

20201021_142921_R

少しずつ特徴の違う4種類のアルミ合金をセンタレス加工しましたが、いずれも問題なく仕上げることが出来ました。

センタレス加工

弊社の強みの一つであるアルミ合金のセンタレス加工をご紹介しました。


アルミのセンタレス加工でお困りの際は是非ご相談ください。


もちろんアルミ以外のセンタレス加工についてもご質問・ご相談等ございましたら、下記【お問い合わせ】またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 新年のご挨拶

    query_builder 2021/01/12
  • アルミ合金加工事例1

    query_builder 2020/11/25
  • 2号機用供給排出機を設置しました

    query_builder 2020/11/20
  • プレス矯正機

    query_builder 2020/11/06
  • 加工事例1

    query_builder 2020/10/13

CATEGORY

ARCHIVE